MENU
退職代行と転職で悩む人をサポートする総合サイトです。

【アフィリエイトずらし系キーワード】方法や探し方!

当ページのリンクには広告が含まれています。

アフィリエイトキーワード選定ずらし考え方についてお伝えします。

シバッタマン

キーワードずらしは中級上級者向けの話で再現性が低いんですよね。ただキーワード選定には必要な場合があります。

様々なずらし方がありますが基本となるのが

「ターゲットにより良い方法を紹介する」

という考え方です。

今回の記事では【アフィリエイトキーワード選定ずらし考え方】ニッチキーワード方法やallintitleでSEO集客キーワードの探し方についてお伝えします。

目次

【アフィリエイトらし系キーワード】選定方法や探し方

SEO集客キーワードの基本的な探し方の考え

シバッタマン

キーワードに悩むのは情報量が足りないからです。キーワード探しに苦労するのはユーザーのことが見えてない証拠です。悩むのなら、そのユーザーがどんな気持ちで何を求めているかを悩むべきかと考えます。

例えば競合が強いキーワードの場合、真っ向から勝負する必要はありません。

 検索ユーザーの検索意図を先回りしてよく考えて、他に検索しそうなキーワードがないか?比較的上位表示することが簡単なキーワードを狙うというものです。

もう少し具体的に書くとAというキーワードを狙い

「AというキーワードよりBというキーワードがいいよ」

という感じで勧めるのがずらしの基本になります。

キーワードずらしでも内部リンクは必要

シバッタマン

質の高いコンテンツを作り、関連するキーワードで別ページでも質の高いコンテンツを作ったとします。それらを内部リンクによって構築することによって専門性も高まれば上位表示も見込めます。

そういった強いキーワードにわざわざ勝負しなくとも、キーワードの“ずらし”という、キーワードの選定時にちょっとしたコツを加えることで自然検索からの流入が期待できるというわけです。基本はロングテールSEOということになりますね。

ニッチキーワードでSEO選定方法や集客キーワードの探し方

ニッチキーワードでずらし方がありますが基本となるのが下記の考え方です。

シバッタマン

キーワードを“ずらす”ということは、ユーザーの求めているものは同じにしても、検索キーワードがひとつとは限らないという点に着目します。

 競合の少ないブルーオーシャンでキーワードを対策し、検索数自体は少なくとも確実に購入ユーザーを集客するといったアフィリエイトにも多く見られる手法のひとつです。

  • 「ターゲットにより良い方法を紹介する」

という考え方です。

もう少し具体的に書くとAというキーワードを狙い「Aという方法よりBという方法がいいよ」という感じで勧めるのがずらしの基本になります。

例えば「痩せる ランニング」というキーワードを狙ったとして

ランニングで痩せるのは大変ですよね。

それが検索クエリにも合致することで上位表示させることができます。

30分走っても200~280kcal程度しか消費しないので効率が悪いです。

もっと楽に痩せたいならこのサプリ。このサプリはなんと飲むだけで痩せられるんです!

キーワード選定が重要

シバッタマン

上位表示させるためには基本的には“キーワード選定”が重要です。キーワードと内容となるコンテンツを合致させていることが大前提です。

ランニング→サプリメンという感じで読者の意識をずらすわけです。

他の方法よりも優れた方法があることを示せると

【アフィリエイトらし系キーワード】ニッチキーワードでダメなずらし方

【アフィリエイトキーワード選定ずらし考え方】ニッチキーワード方法やallintitleでSEO集客キーワードの探し方!

ニッチキーワードのダメなずらし方

シバッタマン

このずらしは何でも使えるわけじゃありません。

  • 「ターゲットが何を求めているのか」

の判断を間違えるとずらしても成約させることはできません。

例えば、

「ベンツ 新車購入」というキーワードを狙ったとしてその記事で軽自動車を勧めてもおそらく売れないでしょう。

というのも、ベンツを買いたい人はベンツの高級感とかスペックとかを気に入っているからで
軽自動車のコスパの良さはどうでもいいわけです。

車に乗れればなんでもいいという人ならベンツより軽自動車のほうがいいかもしれませんが
そもそもそんな人はベンツというキーワードで検索しません。

ずらすときには、キーワードで検索する人が何を求めているのかをはっきりさせてその欲求からずれないようにしてください。

欲求はずらさず、商品をずらすのが正しいやり方です。

【アフィリエイトらし系キーワード】言い回しを変えてみる!

【アフィリエイトキーワード選定ずらし考え方】ニッチキーワード方法やallintitleでSEO集客キーワードの探し方!

キーワードの言い回しを工夫してみる

シバッタマン

味は同じでも言い回しを工夫して変えてみるというものです。

  • SEO対策”⇒“順位 上げる 方法”
  • “野球選手 恋愛”⇒“ベースボール 恋人”

といった、ユーザーが求めるコンテンツは同じものでも検索するキーワードを少し変えてます。

劇的に上位表示する可能性が高まるというわけです。

この場合、“野球選手”だとすでに顕在化している状態と言えます。
一方で“適正体重 年別”で検索している場合だと、薄々気付いてはいるもののまだ潜在層にも近いユーザーと言えます。

【アフィリエイトキーワードずらし考え方】ツールで探し方!

【アフィリエイトキーワード選定ずらし考え方】ニッチキーワード方法やallintitleでSEO集客キーワードの探し方!

allintitle使い方

allintitle検索は、キーワードの前に『allintitle:』をつけて検索する方法です。

  忘れてはいけないのが『:』(半角コロン)をつけること。 『;』(セミコロン)や『:』(全角コロン)と間違えやすいので、気を付けましょう。

これはあくまで例ですが、上記のキーワードを“allintitle”で検索してみると…ご覧のように「適正体重 年別」というキーワードで対策しているページはひとつもないことがわかります。(検索需要があるかどうかは別として)

まとめ:【アフィリエイトらし系キーワード】方法や探し方!

いかがでしたでしょうか。

【アフィリエイトらし系キーワード】方法や探し方!についてお伝えしました。

ずらしのキーワードを攻めるときには以上のようなポイントに気を付けてください。

わりとあっさりとまとめましたがかなり重要なことを書いています。

ずらしに挑戦するときは覚えておいてください。

【アフィリエイトキーワード選定ずらし考え方】ニッチキーワード方法やallintitleでSEO集客キーワードの探し方!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次