MENU
退職代行と転職で悩む人をサポートする総合サイトです。

退職代行は頭おかしい?ずるい意味不明といわれる理由や原因を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

退職代行サービスを検討中の人にとって、「頭おかしい」「ずるい」といった批判的な意見に悩まされているかもしれません。

私は発達障害が会社の上司の一言で見つかっため、退職する際にも上司と会話をする気がなかったのです。その中で、ショックを受けていた私は退職代行を利用することで頭がおかしいと上司に言われれるような気分になったのです。

しかし、頭おかしいやずるいには、職代行に対する誤解が必ず存在します。

本記事では、退職代行が頭おかしいなど批判される理由や原因を解説し、あなたが安心してサービスを利用できるよう、正しい情報をお伝えします。

退職代行を活用することで、職場の悩みやストレスから解放されるサービスなのです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • npo法人発達障がい者を支援する会(チームシャイニー)
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と6歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示

今回の記事では【退職代行は頭おかしいの?】意味不明?悪いことか実態は?についてお伝えします。

目次

退職代行は頭おかしい?ずるい意味不明といわれる理由

【退職代行は頭がおかしい?】意味不明?おかしい悪いことと言われる理由

理由①会社を自分で辞めると伝えないため

シバッタマン

退職代行を使うのが悪いとされる理由の一つは、自分で辞めると言わないのは失礼と思われるからです

 退職は、会社と従業員との間の契約の解除です。

契約を解除する際には、従業員は会社に辞意を伝える必要があります。

これは、礼儀の問題です。

 また、会社は従業員の退職に備えて、人材の補充や引き継ぎなどの準備をする必要があります。退職代行を利用すると、会社にこれらの準備を行う時間を与えることができません。そのため、退職代行を利用するのは失礼だとされるのです。

理由②引継ぎもせず急にやめていき、現場に苦労がするため

シバッタマン

退職代行を使うのが悪いとされる理由の一つは、引継ぎもせず急にやめていき、現場に苦労をあたえるからです。

 退職代行を利用すると、会社に引き継ぎをすることができません。

 引き継ぎは、退職する際に、自分の仕事内容や担当している業務を後任に引き継ぐことです。退職代行を利用すると、自分で引き継ぎを行うことができないため、会社に大きな負担をかけてしまう可能性があります。

理由3:退職代行サービスが広く浸透していないから

シバッタマン

退職代行サービスが広く浸透していないことが、退職代行を使うのが悪いとされる理由の一つかもしれません。

退職代行サービスは、2018年頃から登場し、近年急速に成長しています。

 しかし、退職代行サービスは、まだ多くの人に知られていません。そのため、退職代行サービスを利用したことがない人にとっては、退職代行サービスを使うのが悪いのではないか、と考える人も少なくありません。

理由④労働者の権利を侵害していると考える人がいるから

シバッタマン

退職代行サービスが悪いとされる理由の一つは、自分で退職の意思を伝えることなく、会社に退職の連絡を代行することです

しかし、退職代行サービスは、自分で退職の意思を伝えることなく、会社に退職の連絡を代行するため、この労働者の権利を侵害していると考える人も少なくありません。

退職代行サービスが、労働者から退職の意思を代行して伝えることで、労働者が会社と直接対峙する機会を奪ってしまうからです。

理由⑦利用による罪悪感

シバッタマン

退職代行を利用する方が正義感の強い方である場合、自ら退職を告げることができなかった点を気にして引きずってしまう場合があるでしょう。

街で同僚や上司とすれ違ったりしないか、噂になって悪くいわれていないかなど気に病んでしまうことも考えられます。

そういったことに耐えられないという場合には退職代行を利用するのではなく、自ら勇気を出して退職の旨を伝えたほうがよほどスッキリとした気持ちで過ごせますね。ご自身の性格をよく考えたうえで利用したほうが懸命です。

理由8周囲から理解が得られないことがある

シバッタマン

退職代行というサービスが大々的に知られ始めたのはごく最近のことです。若い方々には比較的浸透し始めていますが、年配の方々にとってはなかなか馴染みのない話でしょう。

会社に対する忠誠心や仕事に対する考え方の違いなど、現代とひと昔前では大きく変わり始めています。「そんな薄情なことを!」と思われてしまうことも十分に有り得ます。

退職代行業者がわざわざその情報を周囲の方々に周知することはありえませんが、会社を辞めてしまったということはいずれ知られることですよね。

 辞め方を根掘り葉掘りと聞かれることはあまりないと思いますが、「退職を自分で言いだせず退職代行を利用した」と聞いて理解を示してくれない方もいるでしょう。

退職代行の利用の際には前もってご自身の勤務状況や悩みを身近な方々に相談しておくと良いですね。

退職代行は頭がおかしい?意味不明と言わない人達の意見は

【退職代行は頭がおかしい?】意味不明と言わない人達の意見は

①退職代行は違法でないと知っている

退職代行は、退職したい労働者にとって、退職手続きをスムーズに行うことができるサービスです。

労働者の代わりに会社に退職の意向を伝えるだけでなく、退職金や未払い賃金などの交渉も代行します。

シバッタマン

退職代行サービスについての違法性については議論があるが、法律に準拠した運営をすることで違法性を回避することが可能です。

  退職代行サービスを利用する際には、信頼できる業者を選ぶことが重要となります。

 個人情報の取り扱いにも注意が必要もあります。

 正当な理由がある場合に退職代行サービスを利用することは合法だが、不正な理由や悪質な目的で利用することは法律に違反することにもなります。

 退職代行サービスを利用するにあたっては、法律を遵守し、信頼できる業者を選び、正当な理由があることを確認することが大切となります。

②精神的に追い詰められているのを見ていたから

シバッタマン

退職代行は、退職したい労働者にとって、精神的負担を軽減することができるサービスです。

退職したい労働者にとって、退職手続きをスムーズに行うことができるサービスです。

 退職代行業者は、労働者の代わりに会社に退職の意向を伝えるだけでなく、退職金や未払い賃金などの交渉も代行します。

そのため、労働者は退職の際に会社と交渉する必要がなく、精神的負担を軽減することができます。

メンタルを意識しての退職代行は下記を参考にしてくれるとうれしい。

③退職代行を使われてる会社だと思っているから

シバッタマン

会社の体質がわるいから退職代行を使われても仕方ないと社員がおもっている可能性もあります。

、会社でパワハラやセクハラを受けていて退職したい場合や、残業時間が多く。

人間関係がうまくいかず退職したい場合、転職が決まっていて退職したい場合など、退職する理由はさまざまです。

④退職代行はバックレよりよいと思っている

シバッタマン

退職代行サービスは、退職者の代わりに会社に退職の意向を伝えるサービスです。バックレは、退職の意向を伝えずに会社を辞めることです。

退職代行とバックレは、どちらも退職を目的としていますが、大きな違いがあります。

 退職代行は、退職の意向を会社に伝える代わりに、退職代行業者が代行してくれるサービスであるため、正式な退職手続きを踏むことができます。

一方、バックレは、退職の意向を会社に伝えることなく、無断で退職するため、正式な退職手続きを踏むことができません。

メリット説明
退職手続き退職代行業者が会社に退職の意思を伝えるため、労働者は正式な退職手続きをとることができます。
トラブルを避ける退職代行業者が会社と交渉するため、労働者は会社とのトラブルを避けることができます。
手続きを代行退職代行業者が退職に伴う手続きを代行するため、労働者は手間をかけずに退職することができます。
再就職サポート退職代行業者によっては、退職後の再就職サポートを受けることができるため、労働者は退職後も安心して就職活動をすることができます。

また、バックレと退職代行も大きく違います。

項目退職代行バックレ
メリット・正式な手続きをとることができる
・トラブルを避けることが可能
・退職に伴う手続きを代行
・退職後の再就職サポート
・正式な退職手続きができいない
・トラブルになる可能性がある、
・手続きを自分で行う必要がある、
・再就職サポートを受けられない
デメリット費用がかかる社会的信用を失う可能性がある
時間即日退職可能バックレなのですぐ転職
手間業者に連絡して依頼するだけバックレなので罪悪感がある

バックレは、退職代行よりも手間がかからず、費用もかかりません。

しかし、正式な退職手続きをとることができず、会社とのトラブルになる可能性があります。

また、社会的信用を失う可能性もあります。

バックレはよくありませんが、退職代行なら即日退職ができます。下記に記載しています。

【退職代行頭がおかしい?】ずるくはないので検討ポイントは?

【退職代行頭がおかしい?】ずるいではないか検討

検討①契約社員や派遣社員の退職代行利用に関する注意点

契約社員、派遣社員は雇用期限が設定されたうえで雇用され、働くものです。

シバッタマン

基本的には契約社員、派遣社員は雇用期限より前に、個人の都合で退職をすることは認められていません。ただし、労働者本人と会社側の双方の合意があれば、期限前の雇用期間内でも退職は認められます。

しかし、双方の合意のもとで円満に退職可能な会社ならば、退職代行サービスを利用しようとはそもそも思わないはずですよね。「じゃあ、派遣社員・契約社員の自分は、雇用契約がくるまで退職できないの?我慢するしかないの?」とがっかりしなくても大丈夫。

契約社員、派遣社員が契約期間内であっても退職できるケースもいくつかありますが、詳しくは下記のページで記載しています。


検討②損害賠償や懲戒解雇のリスク

勤務先で受けたパワハラが原因で、出社しようと思っても、気持ちと体の動きがちぐはぐになってしまい、家から出られなくなったとします。その際、会社に連絡を入れればたとえ上司との間に禍根は残っても

、最低限、対処すべきことはしているので問題はないでしょう。

しかし、会社に電話を入れようとしても、携帯を持つ手が震え、とても話ができるような精神状態ではない症状がずっと続いたとします。

シバッタマン

それから数か月後、会社を辞める方向で話が進み始めたけれども、勤務先から「今まで無断欠勤した分は、損害賠償として請求をさせて貰う」ともし言われた場合、あなたならどう思いますか?

おそらく大抵の方の場合は、なるべく支払わない方向に話を進めたいと思うことでしょう。しかし、会社には労務があり、向こうは労働に関するプロでこちらは労基法の基本すら知らない労働の素人です。

「こんなときいったいどうすればいいの!?」とほとんどの方の場合、パニック状態になるのではないでしょうか。

そこで登場するのが、こちらも今まで同様、退職代行業者ではなく弁護士になります。

上記はあくまでも事例ではありますが、こちらの話のように無断欠勤は絶対にしないでください。

そしてこんな事態になる前に、退職代行業者に相談して退職に向けて早急に動きましょう。


検討③退職届などの書類の代理作成は避ける

シバッタマン

おそらく大抵の方は、入社するときにさまざまな書類を貰い記入されたかと思いますが、退職時もいろいろな書類を貰い、記入や提出を余儀なくされます。

  退職予定者が勤務先に渡すのは「健康保険被保険者証」と「退職届(自己都合退職をする場合)」でしょう。

健康保険証なら渡すだけだから問題ないとして、面倒なのが退職届の作成になります。

退職願の提出は基本、その後の退職予定者の人生を変えかねない非常に重要なことなので、退職予定者本人が自分で行なわなければなりません。

 ただ思い出していただきたいのが、会社の契約書に退職時には退職届を提出すべき旨が書かれている場合を除けば、本来ならば、口頭で本人が退職の旨を会社側に伝えれば退職ができます。

 退職届は絶対に書かなくてはならないものではありません。ただ繰り返しにはなりますが、会社の規定で退職時には退職届を書くことが義務付けられている場合は、その規定に従って退職届を書いてください。

検討④市区町村役場や税務署の書類の取り扱いに注意

シバッタマン

これは退職代行ではなく普通の退職にもあてはまることではありますが、市区町村役場や税務署に提出したりしなければなりません。取り交わす利用がやばいです。

市区町村役と取り交わす書類
  • 「退職所得の源泉徴収票」
  • 「給与所得の源泉徴収票」
  • 「退職所得受給に関する申告書」
  • 「給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書」
  • 「雇用保険被保険者資格喪失届」
  • 「雇用保険被保険者離職証明書」
  • 「任意継続被保険者資格取得申請書」
  • 「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」

百歩譲っておそらく、ハローワークや税務署、市区町村役場などへは、気晴らし感覚で足を運ぶことができるでしょう。

しかし、勤務先に行くのはきっと足取りが非常に重いことになると思います。

しかも、勤務先からは「退職金の源泉徴収票」「給与所得の源泉徴収票」「雇用保険被保険者証」「健康保険被保険者資格喪失証明書」「厚生年金基金加入員証(厚生年金基金に加入していた方のみ)」「離職票(転職先が決まっている場合は不要)」を受け取らなければならず、これらの書類はすべて、これからの人生に必ず必要となるものばかりです。

以上より、どんなに気が進まなくても、勤務先に足運ぶ必要があります。

⑤非弁行為を行わない退職代行会社を選ぶことが重要

シバッタマン

先ほどもお伝えしましたが、もし退職代行業者が依頼主に「有給の交渉や退職願を作成をしますよ!」と依頼主に言ってくれば、その業者は「アウト」です。

繰り返しになりますが、退職代行業者ができることと言えば、「依頼主の退職したい意向を伝えること」と「必要書類の郵送依頼を伝えること」だけです。

 それ以外の行為は、退職代行業者にはできません。もし退職代行業者が「有給の交渉や退職願の代理作成」を行えば、それは「非弁行為」になります。

「非弁行為」とは、字面通り、「弁護士法に反する行為・業務」のことを指します。

 「弁護士でない者が報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱うこと(弁護士法72条よる)」になります。つまり、弁護士法では、弁護士以外のものが報酬を得て代理で交渉することを禁じているのです。

退職代行サービスが非弁行為を行ってしまった場合、退職代行サービス会社には、罰則が科せられます。よって、きちんとした退職代行業者は、「有給の交渉や退職願を作成をしますよ!」なんて絶対に依頼主に提案しません。

あと、退職代行業者に支払う金額は、その業者や依頼主が正規雇用は非正規雇用かなど細かなところで若干異なりますが、一般的に、3~5万円とされています

常識的な退職代行業者か否かの判断材料として、この費用より極端に高かったり、逆に格安の場合は、依頼候補の選択肢に加えない方がいいでしょう。

⑥悪質な退職代行業者・詐欺業者に注意し、検討が必要

シバッタマン

退職代行にも悪徳な退行や詐欺をおこなっている退職代行会社もあります。

悪徳な退職代行業者は、実に手口が巧妙。どれほど「退職代行業者のできることは、依頼主の退職意向を勤務先に伝えることだけ」と繰り返しお伝えしても、言葉巧みに「いえいえ。令和にな

おすすめの民間の退職代行会社

シバッタマン

お勧めの退職代行会社で弁護士と比較してもとても安いです。

パイオニアで人気・知名度で業界最大手の退職代行EXIT

退職代行EXIT
退職代行EXIT

退職代行EXITは、日本で最初に「退職代行」を専業として展開したパイオニアであり、業界最大手の退職代行業者です。

 弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応し、適切なアドバイスを提供しています。退職成功率100%を誇っており、多くの人々が円満に退職できたという評判があります。

24時間営業しており、親身になって相談に乗ってくれるという特徴があります。

会社名EXIT株式会社
設立2018年
会社所在地〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F
代表取締役新野俊幸岡崎雄一郎
事業内容退職サポート業務・メディア運営
シバッタマン

退職代行EXITは、業界NO1の安さの20,000円(税込)です!安く済ませたい人や金欠の人に向いていると言えます。
また転職サポート付きです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

労働組合人気1位:退職代行SARABA

【さらばユニオンとは退職代行】労働組合?さらばユニオン違法?

シバッタマン

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日対応可能で、即日退職も可能です。費用は24,000円で、全額返金保証もついています。

項目内容
サービス名退職代行SARABA(公式サイト)
運営開始2019年8月
管理会社株式会社スムリエ
営業時間24時間365日
料金24000円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い
業務内容退職の意思表示、退職日の調整、未払い給料や残業代の請求、退職後のトラブルの相談

退職代行sarabaは、料金が安く、即日退職が可能で、後払いサービスもございます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

法的相談なら弁護士法人みやび

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 弁護士なのに破格の安さと安心感 /

他の退職代行会社(人気No1以外)の退職代行が気になる方はこちらの比較ページをアクセス
シバッタマン

退職代行会社は数多くあります。その中で私は人気1位を紹介しました。ただ、その他の退職代行が気になる方は下記のエージをアクセス

【退職代行頭おかしい?】よくある質問

【退職代行頭おかしい?】よくある質問

退職代行サービスを利用する人の特徴は?

退職代行は、無理なサービス残業を強要、労働環境が悪い、パワハラなど退職を考えているものの、退職の意思を伝えてもトラブルになる不安がある人が多く利用しています

退職代行で給料どうなる?

退職代行を利用しても給料はもらえます。給料の支払い義務があることは、労働基準法第24条で「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない」と定められていています。

シバッタマン

会社は退職代行を利用した従業員や即日退職した従業員にも給料を支払う必要があるのです。

退職代行サービスの評判や信頼性がありえない?

シバッタマン

一般的に退職代行を理由に損害賠償請求や懲戒解雇などは可能性はゼロではないが行われることはほとんどありません。

 会社との間に禍根が残ったことで、今後転職をした場合に会社での仕事がやりづらくなることもデメリットはあります。実際にわたしも前の取引先と働いた経験があります。

まとめ:退職代行は頭おかしいやずるい意味不明といわれる理由や原因を解説

いかがでしょうか。

私は長年、職場での人間関係や過酷な労働環境に悩まされていました。

 退職を考えても、上司との面談が怖くて踏み出せずにいました。

 そんな時、退職代行サービスを知り、利用を決意しました。

退職代行について調べる中で、「頭おかしい」「ずるい」といった批判的な意見を目にし、不安になったこともありました。

しかし、退職代行を調べ、自分の状況を改善するために必要なサポートだと確信しました。

 退職代行を利用した結果、スムーズに退職手続きが完了し、職場のストレスから解放されました。

新たな環境で、自分らしく働けるようになったのです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

【退職代行は頭おかしいの?】ずるい?おかしい?悪いことか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次