MENU
退職代行と転職で悩む人をサポートする総合サイトです。

【SES退職代行体験談】3ヶ月の契約期間を待てない!即日退職のリアルな実態と注意点

当ページのリンクには広告が含まれています。

SESや客先常駐で働いていて、明日にでもプロジェクトを辞めたいと考えたことはありませんか?

契約期間の途中でも退職できるのか、不安で頭がいっぱいになることでしょう。

 私も20年のIT業界生活の中で、数々のSESプロジェクトを経験し、途中退職を決意した時、「損害賠償請求されるのでは?」「辞めるタイミングがわからない」「誰に退職の意思を伝えればいいのか」「有給休暇はどうなるの?」といった恐怖と無力感に襲われました。

しかし、ご安心ください。これらの問題は全て解決可能なのです。

私自身、SESを経験し、退職代行サービスを利用することで、円滑に退職を果たすことができました。

退職代行は、あなたが抱えるこれらの問題を一括で解決してくれる頼りがいのある存在です。

 私が退職代行サービスを利用した結果、心配していた損害賠償や有給休暇の問題は一切ありませんでした。

 そして最も大きかったのは、退職を伝えるべき相手やタイミングについての悩みが解消され、ストレスから解放されたことです。

 この記事では、私自身の体験を含め、多くの実例を通じてSESプロジェクト途中退職の具体的な方法や注意点を詳しく解説します。

 今は不安かもしれませんが、この記事を読み終えるころには、自身の人生を再び前向きに見ることができるでしょう。

SES途中退職は難易度が高いと思われがちですが、正しい知識と情報があれば乗り越えられます。

 3ヶ月の契約期間を待たずに、即日退職を実現するためのヒントがここにあります。あなたの新たな一歩を、この記事が後押しできることを願っています。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • npo法人発達障がい者を支援する会(チームシャイニー)
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と6歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示

SESで派遣社員で働いている方で退職代行を検討している方は下記を参考にしてください。

目次

【SES退職代行体験談】3ヶ月の契約期間を待てない実態

SES(客先常駐)の契約期間?

シバッタマン

SES(System Engineering Service)とは、エンジニアが直接クライアント先に常駐し、システム開発や運用等の業務を行う形態の一つで、通常契約は一定期間(例えば、半年や一年など)で結ばれます。

【SES(客先常駐)退職代行】体験談!プロジェクト途中退職誰に言う!即日有休消化

SES(システムエンジニアリング サービス・準委任契約)では、派遣元との雇用契約を打ち切ることが退職となります。

派遣元の雇用契約や就業規則に記載されている退職通告期間を確保して早めに退職届を出します。

ITエンジニアの技術力を企業や組織に提供するサービスのことを指します。

シバッタマン

SESは、クライアントがエンジニアの成果に対価を支払う「請負契約」ではなく、エンジニアの業務遂行に対価を支払う「準委任契約」が一般的です。準委任契約ということを覚えておいてください。

契約内容詳細
契約の内容契約書には通常、解約に関する条項が含まれています。解約の前提条件、解約時の注意事項、解約の手続きなどが詳細に記載されているはずです。
通知期間労働契約には通常、退職の意思を会社に伝えるための通知期間が定められています。これは通常、一か月または二か月となっています。ただし、会社との協議により、この期間を短縮することも可能です。
会社の方針会社によっては、プロジェクトの進行状況や人員の確保などの観点から、契約途中の退職に対して柔軟に対応することが難しい場合もあります。その場合、退職を希望する方と会社との間で具体的な調整が必要になるでしょう。
雇用形態正社員と契約社員では、解雇に関する規定が異なる場合があります。自分がどの雇用形態に該当するのか、それによってどのような手続きが必要なのかを確認しましょう。

SESのエンジニアは、契約で定められた期間‧作業時間に業務を行うことでクライアントにサービスを提供し、収入を得ているケースが多いです。

労働者派遣とは違い、クライアントがエンジニアに指揮命令を下すことはできません。

エンジニアへの指示は、サービスを受注したベンダーの担当者が行います。

引用元:SESインフラエンジニア

客先常駐とSES契約の違いって

シバッタマン

客先常駐にはSES契約が多いです。つまりは下記の契約です。

SES(システムエンジニアリングサービス)とは、クライアントに技術者を派遣することです。

 クライアントのシステム開発やインフラ環境構築・運用を行う為にエンジニアの技術を提供するサービスを指します。

その際にクライアントとベンダー間で契約を結びますが、クライアントの要望によって契約形態が異なります。

契約状態によってはシステムエンジニアになったり、プログラマーになったりします。

SES契約では、システムエンジニアの能力を契約の対象とし、客先のオフィスにエンジニアを派遣して(常駐)、技術的なサービスを提供します。

とくに下記の三つに分けられると思います。

大きく分けると派遣契約との違いは、指揮命令権の所在となります。

SES契約でありながら、実態として顧客の指示で動いていた場合、違法な偽装請負となります。

SESの途中退職契約途中は難しい?

シバッタマン

契約途中の退職が難しいかどうかは、上記の様々な要素によるところが大きいです。

ただ、SESの途中退職契約途中は可能です。

SESの場合、通常は派遣元の企業(あなたが働いている企業)とクライアント企業(あなたが実際に働いている場所)間で契約が結ばれています。

その契約は通常、ある期間の業務の完了を保証する内容になっていることが多いです。

したがって、その契約期間中にあなたが退職すると、派遣元の企業は代わりの人員を見つけなければならないか、あるいは何らかの対策を講じなければなりません。

人手不足のIT業界では、あなたのような技術者が辞めることにより、派遣元企業が新たな人材を見つけるのが困難であるという問題が存在します。

また、優秀な技術者は、プロジェクトの成功に不可欠な役割を果たすことが多く、その人材が退職すると、プロジェクトの進行に影響を及ぼす可能性があります。

 そのため、会社は、そのような人材が他の場所へ移動しないように、引き止める努力をします。

 これは、高額な給与、昇進の機会、フレキシブルな労働条件、新しいプロジェクトへの参加機会など、さまざまなインセンティブを提供することを含むことがあります。

シバッタマン

そのため、法律的にSESの途中の退職は可能であるが難しいと感じてしまう要因となります。

それはあなたが退職を決意した場合、会社が次の人員を探す対応を迫られる状況になります。

これらの事情はあくまで企業間の問題であり、あなたの退職の権利を制限するものではありません。

それらの課題に直面しても、あなたは自分のキャリアや生活の選択を優先して決定を下す権利があります。

1ヶ月・3か月で退場したいが可能がありトラブルもない

SESの退職に関しては、契約期間中であっても法律上の退職の自由が保障されています。2週間前に会社に退職を伝えることで退職が可能です。

参考元:SES退職代行民法第627条(厚生労働省)

そのため、一か月も必要なく退職届を提出してから2週間後に退職することができます。

際の退職手続きには引き継ぎや手続きの準備などが必要な場合がありますので、会社の方針や業務の状況によっては、2週間以上の期間を要することもありますが、会社が退職を承認しなくても、法律上は2週間後に退職することが可能なのです。

【SES退職代行】プロジェクト途中退職した私の体験談?

【SES(客先常駐)退職代行】体験談!プロジェクト途中退職誰に言う!即日有休消化

私の体験談①就職氷河期でSESがわからなかった

シバッタマン

私は就職氷河期でしたのが就職するのはSESは多数求人がありました。It業界だったもののSES企業に就職しました。

当時はメーカー系、ユーザー系、独立系と言われていました。独立系はSESが多かったですね。特に中小企業の場合です。

 SESでは最初だけ、本来の会社に行き、次からSESとして客先常駐でした。入社2日目から研修もなく、客先常駐です。これは驚きでしたが、社会とはそういうものだと思いました。

そして、SESでお客様先に常駐するのですが、なんで自分の会社の人でない人が上司になるのかも全く分かりませんでした。

また、その他のメンバーもSESのメンバーです。常駐先の上司がそこの社員であり、部下には会社の人間(プロパー)ではなく、全員がSESという他の会社の人間というのも珍しくはありません。

違う会社の人が同じ部署の人間です。最初は不思議でしたが、人間関係は悪かったですね。

私の体験談②SESを契約途中退職した

新卒で研修も受けることもなく、客先にSESとして常駐した私には技術を教えてくれることもなく、仕事だけ任されました。

もちろん、仕事が出来るわけでなく、残業も毎日終電までを行っていました。

社会人経験がなかったため、こんなものだろうと思っていましたが、SESで常駐先の上司は私を単なる駒としか考えてていたのかもしれません。

1年間200時間残業して、意識もないままメンタルクリニックに母親に連れていかれました。

もちろん、私自身のメンタルがもつわけもなく私は入社して2年目でうつ病になり休職・退職になりSESプロジェクト途中退職になりました。

今でも鬱で苦しんでいます。うつはすぐに直りません。考えれると本当に新卒時代に退職代行があればよかったのにと思います。

SESを抜け出すには下記の記事も参考にしてください。

【SES退職代行】プロジェクト途中退職は可能なの?体験談も紹介

①SESの途中退職契約途中は難しいと言われるが退職は可能

シバッタマン

上記でもつたえましたが、SESの途中退職契約途中は難しいと言われるが退職は可能です。

ただ、私のようにSESの途中退職契約途中で退職・休職をする人もいますが一般的に退職は可能です。

SESの場合、通常は派遣元の企業(あなたが働いている企業)とクライアント企業(あなたが実際に働いている場所)間で契約が結ばれています。す。

 したがって、契約期間中に退職すると、派遣元の企業は代わりの人員を見つけたり、何らかの対策を講じなければなりません。

退職者の問題ではありません。

人手不足のIT業界では、技術者が辞めることにより、派遣元企業が新たな人材を見つけるのが困難であるという問題が存在します。

 また、優秀な技術者は、プロジェクトの成功に不可欠な役割を果たすことが多く、その人材が退職すると、プロジェクトの進行に影響を及ぼすかもしれません。

 そのため、企業は、そのような人材が他の場所に移動しないように、引き止める努力はします。

 これには、高額な給与、昇進の機会、フレキシブルな労働条件、新しいプロジェクトへの参加機会など、さまざまなインセンティブを提供することが含まれます。

シバッタマン

そのため、法律的にSESの途中の退職は可能であるが難しいと感じてしまう要因となります。

それはSESであなたがが会社を退職を決意した場合、次の人員を探す対応を迫られる状況を避けたいためとなります。。

シバッタマン

その他にも私はSESとして働いている人を沢山みてきました。IT業界ですので多くの人をみてきた体験談をお伝えします。

 体験談②:30代女性(IT業界にSES5年勤務)

シバッタマン

派遣社員であったが残業時間の問題もありLineで退職代行に電話して即日退職した話です。

私の知り合いの女性は金融関連のシステムに9年間携わり、新しいプロジェクトに入ることになりました。

金融業界は厳しいところで、メンタルにダメージを受ける人が多いです。

 人材不足もあるため、信頼して仕事を任せてくれたそうです。

 ただし、このプロジェクトでは毎日4〜5時間の残業や、週末の勤務が頻繁にありました。

 金融システムは土日しか止められないため、休日出勤は当たり前のようにあります。

 さらに、有給休暇を取ることができませんでした。仕事が苦痛に感じられるようになり、1年間我慢していました。思い切ってSESの自社の会社の上司に相談することにしましたが、意外な返答が返ってきました。

 「金融業界でのSEの経験はキャリアになるから、文句を言わずに働いたほうがいい。辞められると困る。」と言われたようです。

 心のケアを求めていたのに、担当者からの言葉に裏切られたような気持ちになり、面談後は悲痛な気持ちになって何もする気になれませんでした。

過去の苦労もあってか、退職代行サービスを利用することにたそうです。

 すぐにLINEで業者に連絡すると、5分もしないうちに既読がつき、必要事項を送るように連絡がありました。一瞬半信半疑でしたが、業者から入金確認の連絡があり、翌日に退職することができるとの連絡がありました。

 午後はそわそわしながら机の荷物を片付け、家に帰りました

 。会社に行く時間になっても出社せず、業者からの連絡を待っていました。そして当日の朝、11時過ぎに連絡があり、無事に退職ができたと報告がありました。

最初は戸惑いがありましたが、時間が経つにつれてすがすがしい気持ちになったようです。

体験談③新卒男性の話(WEB業界にSESで勤務)

シバッタマン

男性は新卒でSESでした。この新卒の方もLineを利用して退職電話の結果報告を受けるまでに合計で3時間程で即日退職することが出来たと言います。

男性は地方から東京にでてきて有名な理系の大学を卒業しました。そして大学で勉強したことをいかすため、新卒からでも給料が多く、有名なWEB企業のSESに勤めていました。


 ただ、募集要項に記載されていた仕事内容と実際の業務が全く違い、理系職ではなく営業をすることになりました。
上司にもやりたい技術系の仕事への移送を相談しましたが、相手にされませんでした。

見るに見かねて辞表を出した所「これだけ皆が忙しく働いている中でよく辞めるなんて言えるな。」と上司に罵られてしまいました。

その夜、偶然なのかテレビで退職代行サービスが取り上げられているのを見かけました。私はそれを利用しようと決意しました。

 当日の朝にLINEで友達追加をしてみると利用料金や今後の流れなどの打ち合わせがありました。

 すぐに料金を振り込み自動で作業が進むのを待っていました。

 男性は有休消化をし次の日から会社に行く必要がなくなったと言います。つまり当日退職ですね。

退職代行も「心身ともに疲労しており、連絡がとれる状態ではない」ことを会社に伝え周囲にばれずに退職に至りました。

全て業者で退職の準備を行ってくれたので(退職届を書いたのみ)です

【SES退職代行】プロジェクト契約途中で退職する人が多い理由?

【退職代行ses】体験談?プロジェクト途中退職?契約期間?1ヶ月・3か月で退場?

①SESでは直属の会社の上司の評価がないため給料もあがらない

シバッタマン

客先常駐では多くの場合は上司がいないです。直接仕事ぶりを評価してもらえず、給与にも跳ね返ってくることは難しいでしょう。

それにも関わらず、

IT業界特有の問題として多重請負構造があります。客先常駐するにあたり、直接お客様から元請けしていることは少ないと思います。2次受け3次受けと間に何社も入っている場合が多いと思います。

下に行くほど給与は低くなります。

 下流工程ともいいますけれども、直接お客様と話してプロジェクトを進める上流工程のほうが責任はありますが、給与は高いといえるでしょう。

下流工程の仕事といえばプログラミングを担当するのも下のレイヤーになります。逆に上のほうは給与は高くなります。業務内容は顧客折衝や管理や設計などを担当します。

上流工程のほうが、よい見えますがこちらはこちらで苦悩はたくさんあります。

 例えばプログラミングはほとんどやらず書類作成がおおいです。また、お客様にも直接怒られることも多いでしょうね。

そして、自分の保有スキルや景気が悪い時は常駐先がないということがあります。

 少し前だとリーマンショック時は企業がシステムにかける費用を抑える→仕事がなくなるということが多発していました。私も一生懸命がんばっているのに仕事がなくなり給料が3割カットされました。

②:SESは他社に常住することになるのでメンタルや体力がもたない

シバッタマン

IT業界って客先常住だろうが無かろうが残業時間が多いのは周知の事実です。プログラマーはきつい、きつくないは人にもよりますし、企業にも大きく左右されます。

下記はIT業界の残業時間です。激務ですね。しかも、これは元受け企業の社員もふくまれています。客先常駐の場合は、元受け企業の奴隷のように働かされる可能性もあり、メンタルはきつく、体力はより厳しい可能性があります。

【SES(客先常駐)退職代行】体験談!プロジェクト途中退職誰に言う!即日有休消化

引用元:引用元:客先常住やばいIT地獄の残業時間が激務(DODA)

また、繁忙期があり、納期の前は忙しく、それ以外は IT業界では仕事がなく残業が全く発生しないという露骨な業種がプログラマーなのです。

あなたも一度、 IT業界の友人がいれば他人に聞いてみるのもいかがでしょうか。

③:年齢があがるとSESで立場が辛くなる

年齢があがるとSESで立場が辛くなります。客先常駐ということは、上司が年下の上司になる可能性も高いです。その年下の上司に生意気なことを言われて耐えられるかどうか。

シバッタマン

また、客先常駐する人は元請けからするとスキルよりも若いほうが好まれる傾向にあります。

理由としては下記の通りです。

若いエンジニアが好まれる理由は?
  • 素直で指示を出しやすい
  • 新しい知識や技術の習得が早い
  • 若いほうが単価が安目
  • 体力がある

プロジェクトの難易度やどこの工程を担当するかによって、変わってきます。

経験年数が10年も20年もあってハイスキルなものが要求されるところばかりでもないです。年齢を重ねていてオーバースペックの人よりも、若くてそれなりのスキルの人だと後者の人のほうが好まれます。

プロジェクトのマネージャーも最近は若い方が増えていますが、人によっては年齢が上の方が下につくとやりにくいという人もいます。

それと新しい技術の習得の早さは若い人のほうに分があります。(ベテランでも長年の経験から要点を掴むことに長けている方もいらっしゃいますが…)

  ④:新人で入社し、未経験にも関わらず1人で常駐することになった

これは冒頭でもお伝えしますが、私の体験談でもあります。

大学卒業してほやほやなのですが、会社の研修もうけず未経験で客先に常駐することになりました。

これは客先常駐の上司が良い人ならいいのですが、私は上司に仕事ができないため、怒られてばかりでした。今ではわかっているのですが、私は当時から発達障害でした。

よって、ちょっとしたミスが多く、すごく怒られてばかりでした。仕事ができなくてわたしのことをきにいらなかったのでしょう。

シバッタマン

私自身が客先に1番ヤバいなと感じるのは自社のベテラン社員がいないことです。場合によっては一人で常駐するおとになります。自分の仕事ぶりのフィードバックがもらえないことです。

おそらく本記事を見ている方はSEやプログラマとしての経験が十分でないと思います。

 エンジニアとし人が成長するには出来る人からのフィードバックを得て、やり直してというプロセスが必要だと思っています。

たまたま良い常駐先だと別会社の人同士でレビューなどする文化がありますけれども、そもそもSESは準委任のため指示ができません。

⑤:SES会社では研修がない

これは私が2社目の会社もSESの会社でした。まだ私自身が未熟だったのかもしれませんが、SES契約というのも把握していませんでした。ただ、CCNAとLPICという資格をもっているだけで仕事自体は未経験でした。

ただ、資格をもっているというだけで研修もなく入社した次の日から客先常駐となりました。

会社によりますが、SESの会社ではエンジニアの研修はありません。ただ、なぜか資格を取得をすると給与が少しだけアップすることがあるのですよね。

それはSESで客先常駐するには、営業や経営サイドが技術がわかっておらず、スキルをもっていることで営業もしやすく、単価も上がりやすい傾向があります。

シバッタマン

ただ、SESの会社では社員がほとんど客先常駐しているため、会社ではエンジニアを受けることができないんですよね。これは自分で勉強する必要があります。

⑥:アットホームの会社でありながら社員の顔がわからない

求人ではSESの契約はアットホームの会社とかいてありますが、全く会うことのない社員がおおいです。なぜならSES契約で客先常駐をするからです。

ただ、たまにおこなう会社の飲み会を求人票にアップしていて、アットホームと求人するSES客先常駐の会社はかなり多いです。

シバッタマン

インターネットや転職サイト上の求人で下記のセリフがあればヤバい企業として考えます。

ITエンジニアは未経験からでも稼げます❗

技術は一朝一夕で身につくものではないからです。アットホームといっても客先常駐なので社員にあうこともありません。

⑦:スキルや経験は嘘で客先で苦労する

これは私が新入社員のときでしたが、客先常駐の上司に言われたのですがあなた3年目と言われたんだけどといわれました。

このような嘘が普通に行われているのがSES(客先常駐)の会社です。

SES会社でエンジニアの研修がないのにも関わらず、エンジニアを客先で常駐させるためにはスキルに嘘をつくことがあります。そうでなければ仕事がもらえないからです。

たとえば、JAVAプログラマーの経験がないのに3年あるなど普通にあります。

シバッタマン

また資格を持っているから、経験年数を増やしてしまおうなどいくらでもあります。客先常駐がやばいのは平気でスキルに嘘をつき、エンジニアがやったこともない仕事を経験し、疲弊していくことかと思います。

また資格を持っているから、経験年数を増やしてしまおうなどいくらでもあります。客先常駐がやばいのは平気でスキルに嘘をつき、エンジニアがやったこともない仕事を経験し、疲弊していくことかと思います。

【SES退職代行】3ヶ月の契約期間で注意点はある?

【SES(客先常駐)退職代行】体験談!プロジェクト途中退職誰に言う!即日有休消化

①SESの客先常駐先で正社員にすると引き止め

シバッタマン

私の経験ではありますが、あくまで技術があるかたに限られます。
客先常駐先で上司に一生自分の会社で面倒見るから「辞めないで欲しい」、君を一生面倒みるとまでいう話はよく聞きました

客先常駐というのはとても不安な職業であり、派遣先は大企業の可能性があります。

よってSESで派遣されている人間からしたら、SESのないプロパーのない正社員になることはとても嬉しいのでやめない場合があります。

ただ、会社の仕組みを考えても上司やプロジェクトマネージャーに人事権がありません。

また、客先常駐元から社員の引き抜きをしていると、その会社との信頼関係にもつながります。

私が見てきた例では一人だけ引き抜かれた例を見た時がありますが、それもごく稀な例でしょう。

客先常駐先の上司が本当に残ってほしいと思っている可能性はありますが、人事権というのはなかなか一人の上司ではうごかせません。


客先常駐(SES契約)を辞めたいにも関わらず、しつこい引き留めにあうようであれば退職代行を使って綺麗さっぱり辞めてしまいましょう

②:SESだと誰に退職を告げればよいかわからない

私も新卒で入社した会社はSES契約でした。私自身就職氷河期といわれている世代で、SEを大量採用している時代でした。

就職ができない人はSEになる人がおおかったんですよね。

ただ、SEとして就職するとしても実態はほぼSES(客先常駐系)の企業でした。

俗にいう昔はユーザー系、メーカー系、独立系といわれていたのですが、独立系にはSES(客先常駐)が多かったです。

シバッタマン

新卒ではいったばかりですし、その会社は2年で退職することになったのですが誰に退職を告げればよいのか迷ったことがあります。

退職の意思は誰よりも入社した会社の上司に退職の意思を伝えましょう。

客先常駐(SES)というのは会社と会社の契約にります。よって、退職の手続きをするのは入社した会社になります。

退職の手続きを進めるうえで「直属の上司から担当の営業に伝える」→「担当の営業から客先に伝える」という流れが決まっているからです。

③:辞めては困るとSES先の上司に言われると引き止め

シバッタマン

SESは、クライアントがエンジニアの成果に対価を支払う「請負契約」ではなく、エンジニアの業務遂行に対価を支払う「準委任契約」が一般的です。準委任契約ということを覚えておいてください。

まず、SESで契約しているあなたとの契約形態にかかわってきます。正社員であれば2週間を経過すると退職することが可能です。

 何度ももうしあげていますが、SES契約といっても契約をしているのはあなたと客先常駐先ではなく、会社と客先常駐先が契約をしているのです。

よってあなたが入社している会社では他の社員を代わりにに手配をすればよいことになります。

① 期間の定めのない雇用の場合(民法第627条第1項)
労働者には「退職の自由」がある。そのため、退職を希望する労働者は自由に退職することができ、退職の意思表示から2週間が経過すると雇用関係が終了(=退職)する。

引用元:日本労働総連合会

④プロジェクトに支障をきたすトラブルを起こす可能性があり引き止めがある

シバッタマン

プロジェクトに支障をきたす可能性があるため、退職を止められることがあります。

具体的には下記の問題が発生します。

  • プロジェクトに必要なスキルを持った人がいない場合
  • プロジェクトの進捗が遅れている場合
  • プロジェクトの成功が危ぶまれている場合
  • プロジェクトに大きな影響を与える可能性がある場合

例えば、あなたがプロジェクトのリーダーで、プロジェクトの進捗に不可欠なスキルを持っている場合、退職するとプロジェクトが遅延したり、中止したりする可能性があります。

担当者で、あなたのスキルを教える時間がない場合、退職するとプロジェクトに影響もあります。

⑤:SESの契約社員・派遣社員であるのであれば退職ができない可能性がある

シバッタマン

SESプロジェクトで契約社員として働いている場合、退職を希望しても退職できない可能性があります。

SESプロジェクトで契約社員として働いている場合、退職を希望しても退職できない可能性があります。

契約社員、派遣社員は雇用期限が設定されたうえで雇用され、働くものです。

 基本的には契約社員、派遣社員は雇用期限より前に、個人の都合で退職をすることは認められていません。

ただし、労働者本人と会社側の双方の合意があれば、期限前の雇用期間内でも退職は認められます。

双方の合意のもとで円満に退職可能な会社ならば、退職代行サービスを利用しようとはそもそも思わないはずですよね。「じゃあ、派遣社員・契約社員の自分は、雇用契約がくるまで退職できないの?我慢するしかないの?」とがっかりしなくても大丈夫です。

詳しくは契約社員の場合の退職の方法は下記に記載していますので、よんでくださいね。

契約社員が退職代行を利用する場合

【SES退職代行】契約途中での退職方法やタイミング?

【退職代行ses】体験談?プロジェクト途中退職?契約期間?1ヶ月・3か月で退場?

①SESでの退職方法は?

シバッタマン

SESで働くエンジニアは、派遣先企業に派遣され、派遣先企業のプロジェクトに従事します。そのため、退職する際には、派遣先企業に退職の意思を伝える必要があります。

退職の意思を伝える際には、早めに伝えるようにしましょう。

退職の意思を早めに伝えることで、派遣先企業は、退職に伴う準備をすることができます。また、早めに伝えることで、円満な退職につながる可能性が高くなります。

②SES先の上司でなく自社の上司に退職を伝える

シバッタマン

「上司」とは、SES先の上司ではなく、自社の上司を指します。

自社の上司は、SES先との契約を締結しているため、退職の意思を伝えることで、SES先への退職の意思を伝えることができます。

自社の退職の意思を伝える際には、退職の理由や退職日を明確に伝えるようにしましょう。

また、退職後の転職活動を支援してくれることもあるので、退職後の転職活動について相談しておくと良いでしょう。

③SESの上司には退職の意思を伝える必要はない

シバッタマン

SESで働くエンジニアが退職する際には、自社の企業に退職の意思を伝えると、自社の企業がSES先企業に退職の意思を伝えてくれます

これは企業と企業との間にSES契約を結んでいるためとなります。

ただ、SES先への企業には、退職後の業務を引き継ぐ必要があるため、退職日までに引き継ぎを完了するようにしましょう。

退職の意思を伝えるタイミングを早めにする

シバッタマン

自社の上司へ退職の意思を伝えるタイミングを早めにすることで、SESの企業は、退職に伴う準備をすることができます。

退職の理由を明確にすることで、退職を受け入れやすくなります。退職者の希望を理解し、退職を受け入れやすくなります。

⑤引き継ぎをきちんとしよう

シバッタマン

引き継ぎをきちんとすることで、企業は、退職後の業務を円滑に行うことができます。

SESでの常駐先企業は、退職者の業務を理解し、退職後の業務を円滑に行うことができます。

⑥円満に退職をしよう

シバッタマン

SESは企業と企業の契約です。

円満に退職することで、自分の所属している企業とSESで契約している企業との間での信頼関係を維持することができます。

 信頼関係が維持されることで、後任のエンジニアは、問題なくSES先企業に移動される可能性が高くなります。

SESでの退職代行の利用方法?

【退職代行ses】体験談?プロジェクト途中退職?契約期間?1ヶ月・3か月で退場?

①まずは退職代行とは

退職代行の基本情報から説明します。

 退職代行とはその名の通り、利用者の退職をサポートしてくれるサービスです。もしくは、そのサービスを提供している団体を指している場合もあります。

シバッタマン

 退職代行のサービスで行ってくれるのは、基本的に「退職を希望している旨」を利用者の変わりに勤務先の企業に伝えることです。それ以降の話し合いや手続きなど、企業側とのやり取りについてどこまで対応してくれるかは、退職代行を行っている団体によって異なります。


退職代行を利用する方法は比較的簡単です。一般的な流れを簡単にまとめると以下のとおりです。

退職代行の流れ
  • 退職代行サービスに申し込む
  • 担当と相談・打ち合わせを行う
  • 費用を支払う
  • 担当が勤務先へ退職の旨を連絡する

 まず利用希望者が退職代行を行っている団体に問い合わせや申込みを行います。申し込み方法については電話やメールが一般的です。電話の場合は営業時間内にかける必要がありますが、メールであれば24時間いつでも申し込みが可能です。

②SESで退職代行は利用できる

SESで契約が企業と企業の契約のため、退職代行を利用するのに問題はありません。

退職代行サービスは、会社に退職を受け入れてもらえない場合に、代わりに退職の意思を伝えてくれるサービスです。

シバッタマン

SES(客先常駐)で退職代行の利用を検討している方の中には、毎日残業で帰りが遅く、自分の時間が全く取れないということに悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

仕事の合間を縫って、営業時間内に電話で申込みをすることはなかなか難しいですよね。

休憩時間であっても、内容が内容だけに会社の中で堂々と連絡はできません。

そういった場合には、やはりメールで連絡ができるのはかなり嬉しいポイントになりますね。

申し込み後は担当者と相談や打ち合わせを行い、利用者の合意のもとに、勤務先に退職の意向を伝えるための連絡を取ります。細かな対応については退職代行サービスを提供している団体によって異なりますが、ざっとした流れは以上で完結です。

 ③:SES契約でも即日で退社は可能だが有給は調べておこう

シバッタマン

SES契約でも即日退社が可能です。先ほどもおつたえしましたが、SES契約は入社した会社と契約を結んでいるのです。

入社した会社に退職を伝えてから2週間後になりますが、出社自体は退職の連絡をした時点から行かなくてよくなります。

私もSES契約で働いてた経験がありますが、有給は利用せずに残している人は多いのではないでしょうか。SEは残業時間が多く、また客先常駐先にもよりますが休みにくい雰囲気がありますからね。

有休消化については下記をよんでいただけますと嬉しいです。

④:退職代行で即日退職で損害賠償や懲戒解雇はまずない

SES契約は準委任契約であります。本来であれば、客先常駐先には指揮命令の権利などありません。

シバッタマン

ただ、その準委任契約であるにも関わらず「プロジェクトが終るまでは責任を持って働いてくれ」と契約を無視したようなことを言ってくる方がいます。客先常駐は準委任契約なので、成果物に責任はもたなくてよいのです。


ただ入社した会社から嫌がらせで「損害賠償を請求する」と言われたりするかもしれません。

SESの会社は悪質な会社が多いので辞めると聞くと、有給や残業代を支給されないこともえられます。

ただ、退職代行から会社に退職の連絡をすると、会社の対応が変わってきます。

脅しやハッタリをしてこなくなり、スムーズに退職が運ぶことがほとんどです。

労働基準局にも相談しながら「退職代行と労働基準局」のダブル後ろ盾で退職に臨めば大抵のトラブルは回避できるでしょう。

⑤:SES契約で普段会わない上司にも退職を伝えやすい

SESで退職を言い出すのはとても難しいです。客先に常駐していますから、なかなか上司にあうこともなければ退職をいうのにも色々と調整が必要となります。

私の場合がそうでしたが、客先常駐先で心がやんでいるいるにも関わらず、自社の上司と調整して退職を告げるというのはとても難しい作業です。

シバッタマン

また、客先常住のため、普段の上司の性格がまったくわかりません。客先常駐(SES契約)こそ退職代行の利用をおすすめします。


退職代行の利用するにあたって、自分で行うのは退職書類を郵送で送ったりするだけなので、とにかく精神的に負荷をかけずに手っ取り早く退職をしたい方はぜひ利用を検討してみましょう。

⑥SES退職代行を利用するメリット

退職代行サービスを利用する最大のメリットは、嫌なSESの客先常駐先の人と直接話す必要がない、もう顔を合わさなくてもよい、ということです。

シバッタマン

 このサービスを使おうとする心情は、「SESで明日にでも客先常駐を辞めたい」というような、おそらく切羽詰まったギリギリの状態である場合が多いでしょう。

 そのため、客先常駐の人とはもう一切関わりたくなくなっていて、ましてや退職の相談などできない状況にあると考えられます。

 それを一手に引き受けて代行してくれるサービスとなれば、今すぐにでも活用したくなるサービスです。そこで、利用方法や詳細、注意点などについてご紹介します。

⑦おすすめの退職代行は?

パイオニアで人気・知名度で業界最大手の退職代行EXIT

退職代行EXIT
退職代行EXIT

退職代行EXITは、日本で最初に「退職代行」を専業として展開したパイオニアであり、業界最大手の退職代行業者です。

 弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応し、適切なアドバイスを提供しています。退職成功率100%を誇っており、多くの人々が円満に退職できたという評判があります。

24時間営業しており、親身になって相談に乗ってくれるという特徴があります。

会社名EXIT株式会社
設立2018年
会社所在地〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F
代表取締役新野俊幸岡崎雄一郎
事業内容退職サポート業務・メディア運営
シバッタマン

退職代行EXITは、業界NO1の安さの20,000円(税込)です!安く済ませたい人や金欠の人に向いていると言えます。
また転職サポート付きです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

労働組合人気1位:退職代行SARABA

【さらばユニオンとは退職代行】労働組合?さらばユニオン違法?

シバッタマン

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日対応可能で、即日退職も可能です。費用は24,000円で、全額返金保証もついています。

項目内容
サービス名退職代行SARABA(公式サイト)
運営開始2019年8月
管理会社株式会社スムリエ
営業時間24時間365日
料金24000円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い
業務内容退職の意思表示、退職日の調整、未払い給料や残業代の請求、退職後のトラブルの相談

退職代行sarabaは、料金が安く、即日退職が可能で、後払いサービスもございます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

法的相談なら弁護士法人みやび

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 弁護士なのに破格の安さと安心感 /

他の退職代行会社(人気No1以外)の退職代行が気になる方はこちらの比較ページをアクセス
シバッタマン

退職代行会社は数多くあります。その中で私は人気1位を紹介しました。ただ、その他の退職代行が気になる方は下記のエージをアクセス

【SES退職代行】プロジェクト途中退場!契約途中での利用方法

【退職代行ses】体験談?プロジェクト途中退職?契約期間?1ヶ月・3か月で退場?

SESで退職代行いつかう?

シバッタマン

SESでも正社員型のSESであれば2週間もあれば退職ができますし、エンジニアでしょうから有給も沢山のこっているでしょう。即日退職が可能です。

ただ、契約社員の場合は法律に従わなければならないこともあります。ただ、辞めることもは勿論可能ですので詳しくは下記に記載しております。

退職代行サービス利用の流れは、以下のとおりです

STEP

退職代行サービス業者に相談

まずは、代行サービス業者へ連絡をします。

 その際、LINE、電話、メールでの連絡が可能です。ヒアリングシートが送られてくるのでそれに記入し、返信します。このとき、まだ退職の意思が固まりきっていなくても大丈夫です。気軽な相談から始めて、詳細を確認してください。

STEP

お振込み

職代行サービスを利用することになると、決められた金額を銀行振込か、クレジットカードで支払いをします。銀行振込の場合は、翌日扱いになることもあるので、その日に辞めたいときは気を付けてください。

STEP

退職代行会社が会社に意思を伝える

振込が確認されると、代行サービスの担当者が、指定した日時に勤め先に連絡をします。このとき、自分自身は勤務先と話す必要は一切ありません。やり取りは、代行サービス担当者がすべて電話で行ってくれます。

STEP

退職完了

担当者から退職が受け入れられた旨の連絡が来れば、終了です。その後、退職手続きに必要な用紙が送られてくるので、それに記入して返信してください。

【SESプロジェクト途中退場】の退職代行の体験談よくある質問

【SES退職代行】体験談!SESプロジェクト途中退職!

SESを途中でやめたいのですが、どうすればいいですか?

シバッタマン

まず、SESで働いていた私はあなたの状況は完全に理解できます。

 しかし、ご心配されているような法的な制限はありません。

 個人の労働契約に基づき、適切な通知期間を経て退職することは可能です。

 また、人手不足のIT業界の現状や、企業間の契約などについても理解し、それにより退職が難しく感じられることもありますが、これらは企業が解決すべき問題です。

 個々の選択はあくまで自分自身のキャリアパスと生活のバランスを見極めることが重要です。

 具体的な行動を決定する前に、労働契約や企業の規定を確認し、必要に応じて専門家の意見を求めることをお勧めします。

SESのプロジェクト途中での退職を経験したことがありますが、直属の会社の上司の評価がなく、給料が上がらず、辛い思いをしました。何か改善策はありますか?

シバッタマン

その経験は確かに辛いものだったでしょう。そのような状況を改善するためには、まず自身のキャリアゴールを明確にし、自分自身が何を求めているのかを理解することが重要です。

 その上で、能力やスキルを評価してくれ、給料に反映してくれる企業を探すか、または独立してフリーランスとして活動するといった選択肢も考慮すると良いでしょう。

 また、SESの業界における労働環境改善の動きに積極的に参加することも一つの方法です。あなたの経験が他の人々のための改善につながり、同様の苦労を経験している人々を助けることになるかもしれません。

SESの退職代行 どこまでしてくれる?

シバッタマン

退職代行サービスは、あなたが企業に退職の意思を伝える代わりに行動する専門のサービスです。

 利用方法は通常、退職代行サービス業者に連絡を取り、相談を行い、その後お振込みを行うという流れになります。

 その後、退職代行会社があなたの会社に退職の意思を伝え、退職完了を迎えます。退職代行サービスの最大のメリットは、退職の意志表明やその後の手続きをスムーズに行ってくれ、退職に伴う精神的ストレスを軽減してくれることです。

 また、適切な退職手続きを行ってくれるため、懲戒解雇や損害賠償のリスクを回避することができます。ただし、退職代行会社の選び方には注意が必要で、信頼性や評判をチェックすることが大切です。

SES なぜ多い?

シバッタマン

SES企業は、1人の技術者がいれば会社の設立が容易なため、SES企業の数が増加し、採用数全体も増えている。

 その結果、SES企業は若い人材を確保しやすい状況になっています。

現在の状況では、背景に述べたような要素から、SES企業は非常に人材獲得に恵まれていると言えるでしょう。

、AIの進化によって一部の業務や職種が自動化される可能性もありますが、それに伴い新たな役割や専門知識を求められる分野も増えています。SESの人材が今後も必要かは不透明なところもあります。

SES契約の問題点は何ですか?

SES契約のデメリットは、派遣契約と性質が似ているために、偽装請負という違法行為につながる恐れがある点です。

 偽装請負は、形式上は準委任契約や請負契約を結んでいるにもかかわらず、働き方の実態が派遣契約になっている状況を指します。

まとめ:【SES退職代行体験談】

今回の記事では、SESプロジェクト途中退職についての不安と解決策を、私自身の経験を通じて具体的に解説しました。この選択は勇気が必要であることは認識しています。

 しかし、あなたが抱える不安や疑問は、正しい知識と情報により解消されるとを信じています。

私自身の経験から、SESプロジェクト途中退職の悩みや疑問を解消した手段として退職代行サービスを利用しました。

 このサービスは、退職の意志をどう伝えるべきか、損害賠償の問題、有給休暇の取り扱いなど、退職にまつわる様々な問題を解決します。

私が経験した一例として、退職代行サービスのおかげでストレスから解放され、新たな一歩を踏み出す勇気を得ることができました。

あなたもまた、適切なサポートを得ることで、困難を乗り越える力を得ることができるでしょう。

それでは本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • SESプロジェクト途中退職についての具体的な不安と問題提起
  • 退職代行サービスを利用することで解決できる問題
  • 実体験に基づいた退職代行サービスのメリットとその結果

以上の内容を理解し、適切な行動を取ることで、あなたもこれからの人生を自分自身でコントロールすることができるはずです。

私が一度経験したことをあなたが同じように体験することで、必ずSESを退職できることを信じています

 どうしてもSES契約がの退職が難しくて、勤務を継続することに耐えられない場合や、雇用者側に問題がある場合、退職の意思を伝えたにもかかわらず取り合ってもらない場合には退職代行を利用するのがおすすめです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

【SES(客先常駐)退職代行】体験談!プロジェクト途中退職誰に言う!即日有休消化

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次