MENU
退職代行と転職で悩む人をサポートする総合サイトです。

【退職理由嘘バレた?】退職で次が決まっている嘘?離職票嘘バレる?

当ページのリンクには広告が含まれています。

退職理由に嘘をつこうとする人の多くは、上司との関係性や会社の方針に不満を抱えていたり、次の就職先に有利な条件を作りたいと考えていたりします。

 また、プライベートな事情をしられたくない、競合他社へ転職するなどの理由で、正直に退職理由を伝えることが難しいケースもあります。

 私自身も、過去に上司との関係性から退職理由に嘘をついたことがありますが、その嘘がバレるのではないかという不安に苛まれました。

退職理由の嘘がバレる可能性は決して低くなく、同僚や上司との会話の中で矛盾が生じたり、SNSでの発言から嘘がバレたりすることがあります。

嘘がバレた場合、信用を失うだけでなく、法的責任を問われる可能性もあります。

離職票に嘘の退職理由を書くことは法的にグレーゾーンであり、嘘の内容によっては詐欺行為とみなされる可能性もあります。

退職理由の嘘をつかずにスムーズに退職するには、退職代行サービスの利用が一つの選択肢として考えられます。

 ただし、自分で真摯に退職理由を伝えることが、長期的な信頼関係の構築につながる場合もあります。

退職で後悔のない選択ができるよう、じっくりと考えてみてください。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • npo法人発達障がい者を支援する会(チームシャイニー)
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と6歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【退職理由嘘バレた】転職先 決まってないが離職票などどうなる?

①有給や退職金がもらえなくなる?

シバッタマン

退職理由で嘘をつくデメリットはバレるか不安だけです。

話のつじつまを合わせる必要があるため、うっかり本当の理由を話さないように気をつけなければなりません。

退職金は就業規則に記載されていたら、有給は労働者の権利です。

 もらえないとわかったら退職代行でも利用して有給や退職金をもらう手続きをしてやめてしまったほうがよいかもしれません。その企業はブラック企業ですからね。

②懲戒解雇になる?

シバッタマン

退職理由が嘘だとバレたとしても懲戒解雇はまずありません。そこはぜんじゅうしましたが、退職は労働者の権利であり懲戒解雇をするにも会社側が慎重に対応しなくてならなないからです。

会社にとって不利益な事、著しく秩序を乱す行為などを行った労働者に対して下されます。

従業員が極めて悪質な規律違反や非行を行ったときに懲戒処分として行うための解雇. 就業規則や労働契約書にその要件を具体的に明示しておくことが必要です。

引用元:懲戒解雇について(厚生労働省)

日本で懲戒解雇を実行するには、懲戒解雇を行うに当たって必要ないくつかの手順を踏む必要性や手続きの適正を求められるといった厳しい制約がある為、簡単に実行する事はできない懲罰の1つです。

懲戒解雇はどんな時に適用されるのか?懲戒解雇が適用できるのは以下のパターンに該当した時です。

仮に該当していたとしても、懲戒解雇を適用するまでにはいくつかのステップを踏む必要があり、懲戒解雇しても問題ないと判断されたタイミングで初めて適用されます。

懲戒解雇できない理由
  • 規定の人員配置数が決まっており、退職者が出ると補助金が出なくなり経営が不可能になる。
  • 職員の解雇は簡単にはできない。懲戒解雇するためには確固たる証拠がないとダメ

③円満退職が出来なくなる

シバッタマン

退職理由を嘘をついたり、退職理由を隠したりしても、パワハラを解消することはできません。むしろ、パワハラを助長することになりかねません。

ただ、パワハラなどの理由で円満退職ができない場合は、退職理由を嘘をついたり、会社に反論したりする必要はありません。

パワハラなどにより円満退職が難しかった場合は、労働者の人格権を侵害する違法な行為です。パワハラを受けた場合は、労働基準監督署や弁護士に相談して、適切な対応をとることが大切です。

④離職票はもらえるのか

退職理由を嘘をついても離職票はもらえます。

シバッタマン

会社が離職票の交付を拒否したり、理由もなく遅延して交付した場合は、違法となります。

 離職票は、退職した人がハローワークに提出する書類です。離職票には、退職した人の氏名、生年月日、退職日、退職理由などが記載されています。


労働基準法第22条第1項では、退職時の証明書を労働者が請求した場合、その交付を使用者に義務づけています。

 離職票は、労働者が退職した際に会社から交付される書類であり、労働基準法第22条第1項に規定されている証明書の一つです。

 退職理由は、会社がハローワークに申告した内容が記載されます。そのため、退職理由を嘘をついても、離職票に記載されることはありません。

労働基準法第22条1項では、退職時の証明書を労働者 が請求した場合、その交付を使用者に義務づけています。 交付しなければなりません。 前職の退職証明書の提出を義務付けているケースも あります。 労働者から証明書の交付を請求された場合、会社が これを拒否したり、理由もなく遅延して交付することは 違法となります。

引用:退職バレた離職票労働基準法第22条1項(e-cove)

⑤転職先にバレル可能性はある?

シバッタマン

転職先に退職理由の嘘がバレル可能性はほぼありませんが0とはいいきれません。

バレるとしたら下記が原因として考えらえます。

転職先に嘘がバレるとしたら?
  1. 過去の同僚との接触:新しい職場で過去の同僚や上司と再会し、その人が退職理由について何かを語った場合、嘘がバレる可能性があります。これは特に、業界が狭く、人々が頻繁に出入りする場合に起こり得ます。
  2. SNSや公開されているメディアの内容:過去に自身の退職理由についてSNSやブログ、インタビューなどで公言していた場合、それが新しい雇用者の目に触れる可能性があります。
  3. 自己の発言の不一致:過去の退職理由について語る際に、話が一貫していない、または詳細が頻繁に変わると、新しい雇用者は矛盾を感じ、疑問を持つかもしれません。

【退職理由嘘バレた】転職先で嘘ついてバレルケール?

①退職理由があまりにも突飛な場合

退職理由があまりにも突飛な場合、会社は疑問に思い、調べる可能性が高いです。

退職理由が突飛な場合、会社は退職者本人に直接確認するか、周囲の人に事情を聞く可能性があります

シバッタマン

退職理由を知ることで、会社は退職者の退職を防ぐための対策を立てたり、退職者の後任を採用する際に役立てることができます。

これは、退職理由が会社の経営に悪影響を与える可能性があるためです。

 例えば、退職理由が「給与が低い」や「仕事内容が面白くない」などの場合、会社は退職者本人に直接確認するか、周囲の人に事情を聞くことで、退職理由を改善できる可能性があります。

退職理由が「家庭の事情」や「健康上の理由」などの場合、会社は退職者本人に直接確認するか、周囲の人に事情を聞くことで退職理由を改善したり、退職者を説得したりすることが困難な場合があります

②退職理由と退職後の行動が矛盾する場合

シバッタマン

退職理由と退職後の行動が矛盾する場合は、会社は退職理由を嘘をついたと疑う可能性があります。

 例えば、退職理由が「転職」であるにもかかわらず、退職後に転職活動をしていない場合は、会社は退職理由を嘘をついたと疑う可能性があります。

 また、退職理由が「家庭の事情」であるにもかかわらず、退職後に遊びに出歩いている場合は、会社は退職理由を嘘をついたと疑う可能性があります。

③退職理由と周囲の証言が一致しない場合

シバッタマン

退職理由について周囲の証言を求められることがあります。

これは、退職者が退職理由を嘘をついているのではないか、退職に至った経緯を正確に把握したいという会社の意図によるものです。

④退職前の飲み会などで、つい本音を話してしまう可能性

シバッタマン

人は酒を飲むと、普段は抑えている感情や本音が出やすくなる傾向があります。そのため、退職前の飲み会では、つい嘘の退職理由を本音を話してしまう可能性があります。

また、退職前の飲み会は、退職者や周囲の人々にとって、お互いの気持ちを分かち合う場です。退職者も周りの人も、お酒の勢いも相まって、本音を話してしまいやすい状況です。

そのため、退職者も周囲の人々も、本音で話しやすい雰囲気になっている可能性があります。もし、嘘の退職理由を話してしまった場合は、すぐに取り消して、事実を話すことをおすすめします。

⑤同僚に会社の愚痴をいっていた内容を上司にばらされる

シバッタマン

同僚に会社の愚痴をいっていた内容を上司にばらされる可能性があります。

同僚は、あなたが会社の愚痴を言っていることを知っているわけですから、あなたの退職理由も嘘かもしれないと疑い、上司に報告する可能性が高いです。

同僚と会社の愚痴を話すことは、気分転換やストレス発散に効果的です。しかし、その内容によっては、上司にばらされて、トラブルになる可能性があります。

 退職理由を嘘をついた場合は、同僚に会社の愚痴を言うのは避けたほうが良いでしょう。もし、どうしても会社の愚痴を言いたくなったら、同僚ではなく、信頼できる友人や家族に話すようにしましょう。

【退職理由嘘バレた】転職先で嘘ついてバレルことに心配しないでよいのは?

【退職理由嘘バレた】転職先で嘘ついてバレルことに心配しないでよいのは?

①職場でのパワハラなどの環境があった

シバッタマン

職場での不適切な行為や環境が存在し、それにより従業員が退職する際に嘘をつかなければならない状況があるなら、その根本的な問題は組織や上司などの管理者にあると言えます。

安全な職場環境を提供し、パワハラやその他の不適切な行為に対するゼロトレランスの方針を持つべきです。

引用元:パワハラ防止対し作(厚生労働省)

 また、従業員が組織や同僚に対して誠実に話すことができ、問題が発生した際には適切に対処できるシステムを整備すべきです。

②入社時に交わした契約に違反があった

シバッタマン

雇用者と従業員との間で結ばれる雇用契約は、双方の義務と期待を明確にするもので、その内容には法的な拘束力があります。

従って、雇用者が契約で約束した条件を満たさない場合、それは明らかに問題です。

例えば、契約で明示的に定められた業務内容、給与、労働時間等と現実が大きく乖離している場合、従業員はその改善を求める権利があります。

もし雇用者がその要求に対応しない場合や、適切な対応をとらない場合は、法的な手段を検討することもあります。

③職場の環境が悪くて鬱になった

メンタルヘルスの問題は深刻であり、それが原因で人々が非常にストレスフルで困難な状況に追い込まれることがあります。

シバッタマン

うつ病や他のメンタルヘルスの問題を抱える人々は、自分の感情や行動に対する認識やコントロールが難しくなる場合があります。これにより、通常は避けるだろう行動、たとえば嘘をつくことなどをする可能性があります。

 会社としては、メンタルヘルスの問題を真剣に取り組み、従業員の福利厚生と健康を支える策を講じることが重要です。

 これには、適切なワークライフバランスの確保、ストレスマネジメントの教育、カウンセリングやメンタルヘルスサポートの提供などが含まれます。

もし従業員がうつ病や他のメンタルヘルスの問題を発症し、その原因が職場の環境やストレスである場合、その会社は責任を持つべきです。

これは安全配慮義務、憲法第5条に違反します。

使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。 第六条 労働契約は、労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を支払うことについて、労働者及び使用者が合意することによって成立する。

引用元;安全配慮義務労働契約第5条(厚生老御同省)

【退職理由嘘バレた】転職先の嘘バレを心配するならサービスを使った方が安心

【退職理由嘘バレた】転職先の嘘バレを心配するならサービスを使った方が安心

①会社の責任での嘘なら罪悪感を感じるなら退職代行を利用しよう

シバッタマン

退職を決断するのは、とても勇気のいることです。嘘をついたとしても、それはあなたの責任ではありません。

会社は、従業員の幸せを第一に考えるべきです。従業員が辞めたくなるような環境を作っているなら、それは会社の責任です。

会社は、従業員の幸せを第一に考えるべきです。従業員が辞めたくなるような環境を作っているなら、それは会社の責任です。

②退職理由で嘘をつくより退職代行の方がメリットが多い

シバッタマン

退職理由で嘘をつくより退職代行のほうがメリットがあります。下記に示します。

退職代行とは、退職を希望する方が会社に退職の意向を伝え、退職手続きを代行するサービスです。退職代行を利用することで、以下のようなメリットがあります。

  • 嘘をつかれずに本当の退職理由を会社に知られずに退職できる
  • メンタルの調子が悪い場合でも退職手続きを自分で行う手間が省ける
  • 退職後のトラブルを回避できる

退職理由を嘘をつかない状況である場合には、本当の理由を会社に知られずに退職をしたいでしょう。

退職代行業者は、法律に基づいて退職手続きを代行するため、退職理由を会社に知られずに退職することができます。

退職後のトラブルを回避したい方も、退職代行を利用することを検討してみてください。退職代行業者は、退職手続きの専門家であるため、退職後のトラブルを回避するためのアドバイスをもらうことができます。

③お勧めの退職代行を紹介

パイオニアで人気・知名度で業界最大手の退職代行EXIT

退職代行EXIT
退職代行EXIT

退職代行EXITは、日本で最初に「退職代行」を専業として展開したパイオニアであり、業界最大手の退職代行業者です。

 弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応し、適切なアドバイスを提供しています。退職成功率100%を誇っており、多くの人々が円満に退職できたという評判があります。

24時間営業しており、親身になって相談に乗ってくれるという特徴があります。

会社名EXIT株式会社
設立2018年
会社所在地〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F
代表取締役新野俊幸岡崎雄一郎
事業内容退職サポート業務・メディア運営
シバッタマン

退職代行EXITは、業界NO1の安さの20,000円(税込)です!安く済ませたい人や金欠の人に向いていると言えます。
また転職サポート付きです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

労働組合人気1位:退職代行SARABA

【さらばユニオンとは退職代行】労働組合?さらばユニオン違法?

シバッタマン

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日対応可能で、即日退職も可能です。費用は24,000円で、全額返金保証もついています。

項目内容
サービス名退職代行SARABA(公式サイト)
運営開始2019年8月
管理会社株式会社スムリエ
営業時間24時間365日
料金24000円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い
業務内容退職の意思表示、退職日の調整、未払い給料や残業代の請求、退職後のトラブルの相談

退職代行sarabaは、料金が安く、即日退職が可能で、後払いサービスもございます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

法的相談なら弁護士法人みやび

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 弁護士なのに破格の安さと安心感 /

他の退職代行会社(人気No1以外)の退職代行が気になる方はこちらの比較ページをアクセス
シバッタマン

退職代行会社は数多くあります。その中で私は人気1位を紹介しました。ただ、その他の退職代行が気になる方は下記のエージをアクセス

【退職理由嘘バレた】よくある質問

【退職理由嘘バレた】よくある質問

退職理由で嘘ばれたら有給休暇や退職金の受け取りに影響はあるのでしょうか?

シバッタマン

労働者の有給休暇や退職金の権利は、労働基準法によって保証されています。

 つまり、あなたが退職理由について嘘をついたとしても、これらの権利が剥奪されることはありません。

 ただし、嘘が発覚すると、信頼性が損なわれる可能性があるため、常に誠実に行動することをおすすめします。

退職理由嘘がばれた場合、新しい転職先にその事実が伝わる可能性はあるのでしょうか?

シバッタマン

退職先があなたの過去の退職理由を詳しく調査することは稀です。

しかし、SNSやブログに退職理由を公開していたり、業界が狭くて旧知の人々が多い場合などは、新しい雇用者に嘘がバレる可能性があります。そのため、可能な限り真実を述べることが最善の方法です。

退職理由嘘がばれた場合に罪悪感を感じない場合はどのような状況でしょうか?

シバッタマン

職場でのパワハラや不適切な労働環境、あるいは雇用契約の違反など、退職する理由が会社側にある場合、嘘をつくことへの罪悪感を感じないこともあります。

しかし、このような状況でも、可能な限り真実を述べ、不適切な状況を改善するためには、適切な手段を選ぶことが重要です。

嘘をつく代わりに退職代行サービスを利用するべきでしょうか?

シバッタマン

退職代行サービスを利用すれば、自分で退職理由を考え、その結果罪悪感に苛まれるよりも、ストレスなく安心して退職プロセスを進めることが可能です。

「退職代行EXIT」や「退職代行SARABA」、「弁護士法人みやび」などのサービスは、あなたが円満に職場を去るための手続きを代行し、必要に応じて適切な退職理由を伝える支援を提供します。

これにより、新たな職場でのスタートをスムーズに切ることができます。

退職代行は転職先にばれないのか?

シバッタマン

「退職代行は転職先にばれることはないのでしょうか?」これは、多くの方が抱く疑問であり、私自身も退職代行を利用する際に一番気になった点でした。

退職代行サービスは完全に法律に則って運営されており、その過程で保たれるべき権利もしっかりと保護されます。

 つまり、法的に問題がある行為をしているわけではないので、「退職代行を利用していることがバレる」という心配は基本的にはありません。

重要なのは、自分自身がこの事実を語らないことです。

 自分から退職代行を利用したという事実を明かさなければ、第三者がそれを知ることはないでしょう。

しかし、注意が必要な点が一つあります。それは、転職先で注意深く行動することです。何気ない会話の中で、退職代行を利用した情報を漏らさないようにすることが大切です。

最終的には、退職代行を利用したことによる影響は、自分自身がどのようにその事実を管理するかによると言えるでしょう。

まとめ:【退職理由嘘バレた?】退職で次が決まっている嘘?離職票嘘バレる?

今回の記事では、「退職理由嘘バレた」という不安を抱えるあなたへ向けて、私自身の経験と、それから得た教訓を共有しました。

 私がかつて経験した、メンタルの不調から逃れるために嘘をついた退職理由と、その後の深い不安、そして解決策として選んだ退職代行サービスの利用経験です。

 それぞれのエピソードが、あなたの退職理由をどう伝えるべきか、どうすれば安心して次のステップに進むことができるのか、についてのヒントとなることを願っています。

私が学んだことは、「退職理由の嘘がバレる」ことへの恐怖を避けるために、退職代行サービスを利用するという選択肢があるということです。

この経験を通じて、私は罪悪感や不安から解放され、円滑に職場を去ることができました。

本記事のまとめ
  • 退職理由で嘘をつくことが必ずしも良い選択ではない
  • 嘘がバレるという恐怖がメンタルをさらに悪化させる可能性がある
  • 退職代行サービスを利用することで、その恐怖から解放される

職は、人生の大きな転機の一つです。

 あなたが真剣に考え、決断を下すための一助となる情報を提供することが、サイトを運営している私の経験からの任務と感じています。

 あなたがこの記事から何かを得られ、抱えている問題や不安を解消する手助けとなることを心より願っています。

次のステップに自信を持ち、あなた自身が納得のいく選択をしてください。前向きな未来が待っています。

ちなみに退職代行EXITを利用しました。退職代行業界のパイオニアで実績は多数です。安心感があり、退職代行を利用したことによるバレの心配もありません。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

【退職理由嘘バレた?】退職で次が決まっている嘘?離職票嘘バレる?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次